チラシを自作する場合はフリーソフトが便利

“宣伝アイテムとして使い勝手が良く、非常に便利なのがチラシですが、チラシ作成は自作するととても便利です。
依頼をするメリットもあるにはありますが、先方とのやり取りが発生して、そこに時間を割き、完成までの道のりが長く、費用も高くついてしまったりします。その点、自分でチラシ作成を行えば、作業に没頭できますし、かなり自由度が高いので便利です。
ちなみに、自分でチラシ作成を行う場合は、フリーソフトを利用すると便利です。
ワードは、文章を入力して、色やサイズ、種類を簡単操作であっという間に変更できて、かなり使い勝手が良いです。また、ペイントは、とりこんだ画像を反転させたり、切り取ったり、縮小したりと、素人でも簡単な操作で行えるので助かります。
また、チラシを作成する際に入れておきたいのがイラストです。イラストはイベント内容をイメージしやすかったり、柔らかな印象を演出することもありますので、何か一つ入っているだけでもかなり違います。
手書きだと大変ですが、今は便利な世の中で、インターネット上でさまざまなフリーソフトを手に入れることができますから、こういった物を使用することで費用を安く抑えると共に、時間を短縮し、労力を減らすことができ、かなり便利です。
フリーと言ってもそのクオリティは本格的で素晴らしいですし、種類も大変豊富ですから、気に入るものが何かしら引っかかるでしょう。調べておいても決して損はないと言えます。”

チラシ作成で印刷に必要な費用の相場は?

“チラシ作成をプロの業者やデザイナーに依頼する場合、どのぐらいの費用がかかるのでしょうか。
これはまさに今入用な方もいらっしゃると思いますが、費用についてはあらかじめよく調べておくといいでしょう。
まず、チラシ作成に必要な金額には、2種類があります。
それは、原稿のデザイン料と、印刷代です。
このうち、印刷代は比較的相場が分かりやすいのですが、デザイン料についてはいろいろな要素によって料金が変化するので、簡単に目安を知ることができません。
例えば、A4リーフレット片面に、企画・デザイン・印刷までを依頼した場合、3000枚で150000円、企画・デザイン・・原稿作成まで依頼すれば、3000枚で260000円がかかるところもあります。
これは一つの目安に過ぎず、実際には個別に設定する条件によって金額は異なります。
もしチラシ作成で少しでも料金を節約したいと思うのであれば、なるべくセットで依頼できるところを探すことです。
チラシ作成のみを請負うところや、プリントだけを請負うところもありますが、その両方をセットで請負う業者に依頼することです。
セットで依頼すればかかる料金を節約することができます。
ただし、激安な料金で制作を請負う業者には注意が必要です。
そうした業者は、料金だけが強みで、実力が伴っていないことも少なくありません。
もしそうした業者に制作を依頼してたまたま成功すればいいのですが、もし失敗しすれば大変な損失になります。
したがって、料金設定をチェックしながらも、その業者の技術や経験にも目を光らせておきましょう。”

チラシの作成をデザイナーに依頼する場合の料金

“チラシ作成のデザインを、デザイナーに依頼したいと思ってる方もおられるかもしれません。
プロのデザイナーに依頼してチラシ作成を行う場合は、いくつかの点に注意しなければなりません。
一つは、どのぐらいの費用がかかるのかという点です。
実は、デザイナーに依頼してチラシ作成を行う場合のデザイン料というのは、簡単に目安を知ることができないのです。
どんなコンセプトで、どんな材料を使って、どれほどの技量で、どのぐらいの納期かなど、制作に関わるさまざまな要素によってコストが変わるからです。
したがって、相場についてはあまり目安になるものを探すことはできません。
まず、この点に留意しておいてください。
また、料金には、デザイン料と印刷代があるということも知っておきましょう。
デザイン料と印刷代を一緒にしているところもありますが、別々にしているところもあります。
また、依頼するところによっては、デザインのみを受け付けていたり、印刷だけを受け付けていたりすることもあります。
もう一つ注意したいことは、激安印刷を謳った業者です。
たまにこうした業者を見かけることがあるかもしれませんが、料金の安さに惹かれて安易に依頼しないようにしなければなりません。
なぜなら、費用が安いところは、それだけデザイン性や制作力が未熟であることが少なくないからです
デザイン性にそれほどこだわりがなく、また完成度もあまり気にしないのであれば構いませんが、質の高い仕上がりを求めるのであれば、安さだけではなく、ちゃんと実力の備わった業者に依頼するようにしましょう。”